土佐町のsanchikara

栽培イタドリという新たな取り組み

2件のコメント

  1. 岡﨑真紀

    土佐町、虎杖もよいのだけど、5月に伺ったら、瀬戸川に向かう道々に、ゼンマイ畑が、採取されること無くあちこちでアギてました。一生懸命現金収入のために植えられた方が、リタイヤなさったのでしょうね。ゼンマイオーナーになって、取りに行かせていただけるのなら、お代を払ってもいい!と、土佐町のふっくら栽培ゼンマイを愛する人々が居るだろうにと、勿体無く思いました。

    • 上堂薗

      コメントありがとうございます。
      あまり知られてはいませんが土佐町は西日本に誇るぜんまいの産地です。しかし、仰られるように近年はぜんまい農家さんも高齢化が進み収穫や管理がしっかりできない方も増えて来ております。次の世代に繋ぐこと、オーナー制のような形で維持していくこと含めしっかり考えていこうと思います。貴重なご意見有り難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です